ヒロセ通商のデモ口座の活用法

ヒロセ通商のデモ口座の活用法

 

FX取引を始めるために重要なプロセスがデモトレードです。

 

デモトレードは実際のチャートなどを利用して本番と同じような取引が行えるというものです。

 

もちろん仮想の資金を使っての練習になります。

 

したがっていくら失敗しても損失は発生しません。

 

ただし遊びとしてデモトレードを使うのではなく、本番に臨む前の練習としてとらえる必要があります。

 

ではどうやってヒロセ通商のデモ口座を活用したらよいのでしょうか。

 

ヒロセ通商のデモ口座活用法

多くのFX会社と同様ヒロセ通商のデモ口座もかなりのリアリティを持って作られています。

 

ヒロセ通商のデモ口座の大きな特徴は、取引ツールが豊富であるということでしょう。

 

LION FXの本番では9つの取引ツールが使用可能ですが、デモ口座であってもそのうちの8つを使用することが可能です。

 

初心者向けのFlash版以外はすべて使用可能ですので、自分に向いていそうなものを選ぶことができます。

 

ヒロセ通商のデモ口座は有効期限が約3ヶ月間と決められていますが、同じメールアドレスから何度でも申し込めるので実質ずっと利用可能です。

 

ですからいくつかの取引ツールを試してみるということもできるかもしれません。

 

さらにヒロセ通商のデモ口座には別の利用方法もあります。

 

通常FXは世界の市場が閉まる土曜日、日曜日は取引が行えません。

 

しかしヒロセ通商のデモ口座に関しては土日も仮想チャートを動かしているので仮想の取引が可能です。

 

しかも仮想のチャートでは値動きが激しくなりがちになるので、急に価格が変動した時の対処法を学ぶいい機会になります。

 

加えてヒロセ通商のデモ口座ではリアルタイムの情報が送られてくるようにも設定ができるので、取引のタイミングを逃すことなく利益を上げ続けることができます。

 

ヒロセ通商のデモ口座のデメリットとは

これほど使い勝手の良いヒロセ通商のデモ口座ですが、デメリットもあります。

 

その一つが有効期限が3ヶ月であるということです。

 

何度も再登録ができるので特に問題ないと感じるかもしれませんが、実はそうでないこともあります。

 

つまり長期にわたってデータを集めたいという方にとってはデメリットとなるのです。

 

FXは情報が非常に重要になるので、どのようにチャートが動いたらどのようなポジションを取るといった経験をするためには3ヶ月では短い可能性もあります。

 

こうした点を理解したうえでヒロセ通商のデモ口座を活用するようにしてください。

 

ヒロセ通商の公式サイトはこちら
http://hirose-fx.jp/